ブログ

早くも水無月です。

梅雨と付き合っている間、セミの声が聞こえ、アカショウビンの声も近くで、響いています。「ピー、キョロロー」

 夏だーー。暑さになれる体の予行演習中の私です。

朝晩は、まだ涼しいのですが、日差しの強さには、農園への坂道も「なんだ坂、こんな坂♪」と気合を入れ登るようになりました。

 周囲を見渡すと、フクギの花が、咲いていました。

息子と、15年程前種を拾い、植えた木が育ち、ちょとした防風林です。

花は、厚い葉に負けじと、小さい白い花が、蝋細工のように咲いています。

普段は、厚い葉に覆われ、ガシッと空を見て立っているフクギなので、見逃しがちな花ですが、気づいてしまうほど時間は、ゆっくり流れています。

 

最近の記事

カテゴリー